看護師お悩み相談室

スポンサード リンク
相談を新規投稿する

在宅でのお看とりがやりたい

<2021年02月13日 受信>
件名:在宅でのお看とりがやりたい
投稿者:みけ

在宅でのお看とりを含めた訪問看護がやりたいと思っている40台半ばナースです。急性期病院勤務後、看護小規模多機能に転職しましたがその地域は往診医がやる気ないひとばかりでいざとなると「救急車呼んで」と言われ、最期を病院で……ということが続き退職し、今は病院の地域包括ケア病棟で働いています。5か月目ですが、いろいろな意味で「は?」ということが多く、生活のために働き続けているだけです。私は転職回数が多いので採用面接時に懸念材料にされてしまいます。私はどうしたらいいのでしょう?耐えて今の病棟にいるべきなのでしょうか?

スポンサード リンク

No.1
<2021年02月13日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

日本看取り士会をご存じでしょうか。講習を受けることができ民間資格を得ることができます。お勉強をしながらお仲間を作られてはいかがでしょうか。


No.2
<2021年02月13日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

やりたいことが明確なら、事前の情報収集や面接時の確認をまずしっかりするべきだと思います。
看多機ならこういうことやってるだろうで転職するのではなく、その事業所ではどの程度看取りに取り組んでいてどの程度の実績があるのかをまずきちんと確認したらよかったと思います。介護施設も含む広義の在宅でいえば、老健だってしっかりした方針を持ち看取りまでやってるところもあります。

その上であなたなりの意欲や思いをしっかり示しましょう。よく勉強していて具体的な将来像を持っているなと認識してもらえれば印象アップです。
40代なら多かれ少なかれ転職歴がある人は珍しくないです。10回も20回も短期で転職してるなら分かりませんが、数度の転職歴なら懸念を上回る意志や熱意を示すことが一番の近道と思います。


No.3
<2021年02月13日 受信>
件名:やりたい分野には、チャレンジ精神で望みましょう❗
投稿者:ヴィヴィ

みけさんが、看取りを含める訪問看護がやりたいのであれば、今の地域包括ケア病棟に我慢して働かなくても良いと思いますけど。
でも、地域包括ケア病棟の経験も、訪問看護で役に立つと思いますから、何かを掴んでから、退職した方が有利かもしれません。

短期間で退職すると、履歴書にもキズがつくのでせめて半年以上は勤務したほうが良いと思います。
1年とは言いませんが....。

就職活動は転職が多いと、大きな事業所では不利になるかもしれませんが、最初から諦めずに、当たって砕けろ❗精神で、気になった事業所に応募してみるのは、如何でしょうか❓

訪問看護は、募集が沢山あるような気がしますが....。


No.4
<2021年02月13日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

在宅看とりをしたいのであればそれをしている事業所に就職するか、協力してくれる医師などをみつけて自分で立ち上げるしかない。

 
スポンサード リンク

相談を新規投稿する
スポンサード リンク

サイト内検索

検索

看護師お悩み相談室HOME