看護師お悩み相談室

スポンサード リンク
相談を新規投稿する

新人ですが自宅待機、出勤してる同期の気を悪くさせてしまいました。

<2021年01月13日 受信>
件名:新人ですが自宅待機、出勤してる同期の気を悪くさせてしまいました。
投稿者:みつき

小さな病院なのですが、入院してきた患者さんからコロナ陽性出ました。看護師は誰もまだ発症していませんが、私を含め多くの看護師が自宅待機となりました。
私の同期は自宅待機ではなく、少数の出勤組になったそうです。私は他の看護師の先輩と交流がありません。
出勤組になったことを知らず、同期に「私は自宅待機になったよ」「PCRした?」というようなラインを送りました。
PCRもちろん全員しています!看護助手は全員自宅待機、少ない人数で大変ですが私は頑張ります!というような返信がありました。同期はラインでは可愛い絵文字や、顔文字をたくみに使うのですが、「。」や「!」の返信でした。
自宅待機じゃなくてもPCR全員するの当然でしょ、と思ったことでしょう。。出勤する側としたら、症状もないのに自宅待機してラインしてきて、と思ったことでしょう。。
同期は先輩たちと交流があり、私は交流なく情報がぜんぜん入ってこないことを知っているので、その同期からすると探りをいれてきたようにも思われたかもしれません。。。
最近同期とはいろいろ話すようになれたと思っていたし、病院のコロナ対策に正直不信感があることを2人で話したこともあったし、何も自分から伝えないまま自宅待機に入るのもなあと考え、ラインしてみたのですが。。。ラインしたことを後悔しました。
私が「頑張ってね」と返信するのも謝罪の言葉を返信するのも余計嫌な気分になるのではないかと思い、本当にラインやめておけばよかったと思いました。
私は下っぱであるし、不謹慎かもしれませんが出勤組になっていた方が気持ち的にはしんどくなかったです。ちなみに、自宅待機した人は給料も大幅に減ります。
コロナ禍で大変な中、このような小さな事ですみません。不快に思われた方はどうかスルーして下さい。
発症してないけど自宅待機したことのある方はいますか?
また、どのような思いでおられましたか?

スポンサード リンク

No.1
<2021年01月14日 受信>
件名:自宅待機、ではありませんが自宅で過ごしました
投稿者:しゅーた

無症状ではありませんでしたが、基準以下の熱発だったために検査を受けられずにグレーな状態で自宅療養しました。コロナ肺炎が広がり始めた頃です
復帰してよいと言われたのは症状が完全に消失したほぼ一か月後でした。
家族はいるし、どうしようかなと途方にくれましたがマスクしてひきこもってました。
物も飲み込めない喉の痛みと頭痛と味がわからないというのは堪えました
白黒つけられないというのは精神的にきつかったです
テレビの地上波はコロナ関連の話題ばかりでメンタルがまいってしまったので、
家では音楽専門チャンネルをずーっと見て過ごしてました
もともとインドア派だったので塗り絵したり語学の勉強とかしてました

みつき様とは状況はちがってますが、体調に気をつけてお仕事に備えるようにされていればよいと思います
自宅待機は大事な人員確保方法の一つだと思います
待機というのは、いつでも出られる態勢を整えて待つという状態ですから準備だけはしておきましょう
まずは感染しないことです


No.2
<2021年01月15日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

みつきさんも同期さんも悪くないです。
私は、自宅待機ではなく、同期さんと同じ出勤側です。
みつきさんの気持ちはわかります。
だから、みつきさんを批判する投稿ではありません。

私は、
自分で希望して出勤になったわけでもないのに、「患者少ないでしょ。希望でしょ。ヒマなのに何十万貰えるんだよね?こっちは0なのに」って感じのラインが多くてウンザリです。何十万どころか危険手当てもないし、患者も少ないけどスタッフも少ない。勤務希望も無理だし、直前の勤務変更も当たり前だから、電源は切れないし、夜勤前には眠りたいのにって、イライラです。
ラインの返信では言い切れないし、返信しないのも失礼だし、可愛いマークを入れると、やっぱり喜んでるとか、楽そうとか思われそうだし・・と、色々考えちゃうんです。

みつきさんは、謝罪する必要は全くないし、No.1のしゅーたさんの仰る通り、いつでも出られる態勢を整えて待つってことで、同期さんに笑顔で再会できますよ。


No.3
<2021年01月16日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

お疲れ様です、主さんの心苦しいお気持ちわかりますよ。
私も若い頃そういう人間関係でよく悩んでいました。
人の気持ちに敏感なんですよね。
私はコロナ禍で働く側でしたが、正直自宅待機の方のことを考える暇がなかったです。悩んでも仕方ない、おそらく同期もあんまりあなたのことをあなたほど考えてないと思いますよ。
それと、必要以上に気を遣って仲良くなろうとしなくていいのです。あなたが苦しくなりますよね?あなたの長い人生の中でその人はどれだけの期間関わる人ですか?女性は特に周りの交友関係が目まぐるしく変わっていく生き物です。
もうそのラインのことは忘れて、もし時間があるのであれば趣味や好きなことやってみてください。興味のある分野の学習をするとか。人間暇な時間があるとどうしてもネガティブな思考にとらわれます。家の掃除をしたり、映画や漫画をみたり。
復帰した時にさっぱり明るく仕事しましょう!


No.4
<2021年01月16日 受信>
件名:PCR陰性、自宅待機組でした
投稿者:えこ

同じような状況を過ごした為、投稿させて頂きます。答えになっていなければすみません。

ある日、1人の患者様が微熱の状態で入院してきて当日の夜に39度まで上昇。私は夜勤の受け持ちでした。今のように全国的にコロナが流行する前でしたので、もともとの疾患からの発熱を疑いましたが、翌朝念のためと医師の指示でPCRを行いました。私が家に帰ってから陽性ということが判明し、私や夜勤の看護師、当日受け持ちだった看護師、助手など病院に向かい、検査を行ってすぐに帰りました。結果はみんな陰性、症状もまったくなく、ただ2週間自宅待機の状態でした。
スタッフが大幅に欠け、他部署からの応援や、連続夜勤、休み返上で連続勤務に当たってくれたスタッフ皆さんに感謝の気持ちでした。2週間の間、申し訳ない気持ちでいっぱいで、私の方から病棟のスタッフに連絡はできませんでした。自宅待機のスタッフの中には病棟の人と連絡をしていた人もいて「みんな全然気にしてないよと言ってる」と言葉を貰っても、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
自宅待機組は、病棟復帰後、お礼をし、今まで以上に一生懸命仕事に励みました。
頑張ってくれてたスタッフ達は団結力のような物も生まれていましたよ。「全然気にしてない」と言いながらもスタッフの中にはやはり疲れやグチをこぼすスタッフもいました。手当が少なかったのもあると思います。勤務が大変な状況だった事は理解できるので、本当申し訳なく、自宅待機の話題を出すことや、コロナの話題には自らは触れないようにしました。

長くなりましたが、私の場合はこのような思いで過ごしました。


No.5
<2021年01月17日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

出勤組です。

むしろ待機組に対していつ発症するかわからない恐怖と戦ってるので大変だと思ってます。
勤務変更や手当下がると大変だし自分悪くなくても申し訳なく思うし。

待機していると悪いほうへ考えてしまいがちです。
交流なくてもみつき様のまじめな性格は周囲へ伝わってますよ。
待機解除されたら仕事戻って普通に働いてください。

 
スポンサード リンク

相談を新規投稿する
スポンサード リンク

サイト内検索

検索

看護師お悩み相談室HOME