看護師お悩み相談室

スポンサード リンク
相談を新規投稿する

対光反射について

<2020年09月18日 受信>
件名:対光反射について
投稿者:ロビー

脳外科の患者さんで、鎮静挿管されたままICUに帰室され抜管後一般病棟へ戻ってきました。
ICUの記録をみていると、帰室後しばらく対光反射“-”と書かれていました。これは対光反射なかったということですよね。これは鎮静をかけていたためなのでしょうか?麻酔中は対光反射がなくなるのですか?
最近転職して新しい分野を勉強しているのですが、はっきりとしたことが分からず質問させていただきました。

スポンサード リンク

No.1
<2020年09月24日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

麻酔の深度により生体反応は変化します。
適正麻酔深度では、一般に瞳孔散大し対光反射消失します。
「標準薬理学」などの薬理学教科書や、麻酔科学の専門書をご覧になるといいかもしれません。


相談を新規投稿する
スポンサード リンク

サイト内検索

検索

看護師お悩み相談室HOME