看護師お悩み相談室

スポンサード リンク
相談を新規投稿する

結核

<2019年06月04日 受信>
件名:結核
投稿者:111111

病院に再就職して、新人はTスポットの検査をしました。結果陽性でした今後詳しく調べるのですが、結核だけは嫌です。薬の内服も長期でお酒が飲めない。そしてその職場がブラックで休職中に就活(電話だけですが)をしていたら、保育園で看護師として面接をしてくれることになりました。何としても転職したい。でも結核だった場合、そのことで採用されなくなりますよね?Tスポットは確実性がありますか?今は咳もなく元気です。結核でない可能性もありますよね

スポンサード リンク

No.1
<2019年06月04日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

いつの感染かは分かりませんが、結核菌に感染して発病はしていない状態ですね。
保育園で働くのは、少なくとも半年の予防内服が終わってからの方が良いと思います。万が一、勤務中に発病したら大変なことになりかねません。あなただけの問題ではないのです。


No.2
<2019年06月11日 受信>
件名:結核転職
投稿者:111111

お返事有難う御座います。その後専門の病院へ行き詳しく調べてもらい、潜在性結核という事、内服しない事、経過観察も無い事になりました。今の職場は人と接しない洗濯場か中材での仕事になるかもそれだと看護師の給料は払えないと言われました。もう辞めた方がいいと思っています。保育園かららも面接の話しは出ていますが、結核の事を告げたら採用されないですよね?田舎なので何かと伝わってしまうのも怖い。でも私がしたい仕事は子供と関わる仕事なんです。自分の事しか考えていないかもしれませんが、仕事が、ないと生活もできないです。結核の事を告げずに働くのは後で法律などに触れてしまいたすか?


No.3
<2019年06月12日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

内服も経過観察もないのですか?いつ感染したものか分からないとはいえ、医療従事者ですから念のための半年間の予防内服か、少なくともレントゲンフォローはあった方が良いと思いますが…。主さんも不安でしょう。内服も経過観察もなしで良いことについて、主治医からは何と説明がありましたか?
今は発病もしておらず、結核菌を免疫力で抑え込んで眠らせている状態ですね。採用時に潜在性結核であることを明かさなくとも罪に問われることはないと思いますが、万が一今後、保育園で働いている時に発病して排菌してしまったら大変なことになります。法的に責任がなくとも、集団感染にでもなれば報道されることもありますから、個人が責められる可能性もないとは言えません。
Tスポット陽性でも普通に病棟勤務している看護師は結構いますが、予防内服したりレントゲンで2年ぐらい経過を見るなどの安全策を取っていることが多いと思います。専門病院の医師とよく相談して、医師が内服も経過観察も不要とした理由を自分で納得し、誰かに問われた時も説明できるようにしておいた方が良いと思います。


No.4
<2019年06月13日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

いつ発病するかも分からない状態で、かつ子どもに関わる所に従事したい。しかも隠して
自分本位にもほどがあります。
後々、結核が広まり、原因追求し、そんな職員がいるとなったら、そこの管理者の責任もそうですが、隠していたことに対してのあなたへの責任問題にもなりますよ。
隠すことのメリットデメリットどちらが大きいのか。よく考えて行動しましょう。


No.5
<2019年06月14日 受信>
件名:未必の故意
投稿者:匿名

ご自身が潜在性の結核菌を保有していることを認識していて、免疫抵抗力が低下したときに排菌してしまう、感染したお子様が受診したけれど結核感染症例に精通した医師ではなく発見が遅れてしまい死亡した。インフルエンザと違うのは保健所が始動し主様の受診歴に当然着目されるでしょう。医療従事者が認識していながら保育の現場に就労していた。ニュースになるでしょうしネット検索されたら終身お困りになるでしょう。当然保護者の方々から恨みをかうことになるでしょう。「未必の故意」お調べになってください。

お子様と関わる仕事がしたい、立派な志ですけど理想と現実の区別をきちんとしましょう。どうしてもお子様にかかわりたいのであればご自身でたくさんお子様を授かればいいのではないでしょうか。
幼稚園の先生だった人が介護現場にいることがあります。仕事と自分の趣味・興味と混同させないほうがいいです。仕事は生活の糧・税金を納める手段です。


No.6
<2019年06月15日 受信>
件名:無題
投稿者:No.3です

ちなみに、専門病院を受診された際に、今後保育園での勤務を考えていることは伝えましたか?子供達に接する仕事はリスク高いので、そのことを主治医が知っていれば少なくとも予防内服かレントゲンフォローは提案されると思うのですが。
潜在性結核であっても、看護師としての就労を妨げるものは感染症法上ありません。でも今後のために、予防内服や経過観察が不要という旨の診断書をもらっておくのも良いと思います。

 
スポンサード リンク

相談を新規投稿する
スポンサード リンク

サイト内検索

検索

看護師お悩み相談室HOME