看護師お悩み相談室

スポンサード リンク
相談を新規投稿する

適応障害

<2018年06月25日 受信>
件名:適応障害
投稿者:わち

現在52歳です。

私はもともと会社員をしておりました。
3児を出産した後も働いておりましたが
訳があり離婚し3児を育てておりました。
しかし37歳の時に会社が破産→倒産。
途方に暮れ就活しましたが
幼子抱えて実家も遠いシンママを雇う企業はなかなかなく
幸い貯蓄もあったため
医療事務のパートをしながら看護学校を受験。
38歳で入学→41歳で卒業。
41歳て助産師学校入学→42で卒業。

そのまま総合病院に新人助産師として就職しました。
助産師は夢見ていた職業でしたので
本当に頑張り努力をしてきたつもりです。

しかし人間関係、業務、パワハラで退職。

それでも何とか一人前になりたくて
転職を何度か繰り返しましたが
一通り助産業務をこなし夜勤もでき
事故も一度もなく800ほど赤ちゃんを取り上げることができました。

しかし50を迎えた際に
ふとしたきっかけで転職をし
その病院ての過酷な夜勤、リーダー業務、カンファレンス
などである日身体が動かなくなりました。
結局は甲状腺疾患でしたが
重大事故を起こしそうな気がしたので
1年半勤めて辞めました。

それを機に踏ん張れない、耐えられない、
そんな自分がいるんです。
52の私でも雇ってくださる職場があり
感謝して今は
外来だけの週1の仕事をしています。

しかし院長に怒鳴られたりすると
ビクビクして萎縮してしまうのです。
私なりにメモやチェックをしながら
頑張ってきたつもりですが
先日バイト先の女医からクビを宣告されました。

私は採血や点滴はミスしておりませんが
一度ストック商品の発注をミスしてしまい
それが院長の怒りに触れ
ものすごい剣幕で怒鳴られてしまいました。
前から使えない人だと思っていたとまで言われ
悲しくなりました。

私の確認ミスですので心から謝罪をしました。

しかし一方で
もう頑張れない自分もいます。
どうしてこんな言われ方するのかな
私頑張ってきたのになと。

立ち直れず
眠れず、食べれずで
もう頑張れない自分がいます。
怒鳴られるのはもう無理です。

医師より心療内科を勧められて行ったところ
適応障害を10年封じ込めて無理してきた。
身体も心も悲鳴あげてると。


何を言われてもどんなことがあっても
助産師と看護師の仕事に誇りを持ってきました。
でももうヘタレになってしまいました。

無理せず頑張るって意味も分からなくなりました。
無理するなとか頑張れとか。
生活もあるし。

長々とすみません。
同じご経験がある方にお話聞けたら幸いです。

スポンサード リンク

No.1
<2018年06月25日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

そういう経験したこと無くて申し訳ないのですが、とりあえず適応障害とか病気治療をしたいのか仕事がしたいのかを決める必要があるかな、と。
どっちも、って訳にはいかないと思います。
治療をするならゆっくり休んで治療に専念するだけだと思います。
訳あって仕事するなら、新人は怒られるのは当たり前なので怒られてもへこたれないガッツが大事です。失敗しながら覚える、成長する覚悟が仕事において一番大事です。失敗しないでそつなくこなしたい、と思う人ほど失敗を隠したり周りの目を気にしてタチが悪いです。
あと、普段から挨拶とかコミュニケーションをしっかり取れていれば同じ失敗をしても相手の態度が変わります。誰かと確認しながら仕事をすると、単純にミスも減ります。
仕事覚えられるならメモは取っても取らなくてもどっちでも良いと思いますが、何処にどんなメモがあるかも含めてメモの内容は覚えておいた方がいいですよ。
助産師という仕事が嫌なら医療事務でも、会社員でも、一般のパート社員でもどんな仕事でも立派な仕事だと思いますが、周りから疎まれる可能性は無くも無いです。


No.2
<2018年06月26日 受信>
件名:無題
投稿者:メンタル傷病者

「人生いろいろ」
男に人生を翻弄されることもありますが、今回看護師の掲示板に投稿されたので仕事のことに対して私の思う事です。

私は育児のためにブランクを長く開けた。現場にン十年ぶりに戻って一からの技術教育を受けた。陰口、上げ足、理不尽に泣いた。
更年期と共に心身を病んだ。主様と同じです。
じゃあ、私は今なんで看護師の仕事と職場の居心地がいいのでしょう。
休息したのです。傷病手当で休息し自分を取り戻して転職したのです。転職先はナースコール対応のない自分ペースで仕事ができる職場を見つけたからです。
自分ペースで仕事ができる職場はスタッフもピリピリせず温和です。以前より数百万円減収になりましたが、お金よりも心の健康を取り戻せています。
いままでも私の人生、でもこれからも低ーいトーンで時代の生き証人になりながら、平和な日本で暮らしていければいいのかと。
主様も日本のどこかでどうぞご一緒に。。。


No.3
<2018年06月27日 受信>
件名:お疲れさまです
投稿者:匿名

まずはお疲れさまです。
私も適応障害になったことがあります。
わちさんの経歴を拝見して素晴らしいと思いましたよ。ここまで頑張ったご自分を誉めてあげて下さい。
あと普通の人がそろそろ夜勤をやめる年代で夜勤も始められた。若い人は若さにまかせて徐々に夜勤をする体に鍛えていきます。その過程を経ず40代から夜勤を始めたことは、少なからず心身のダメージに繋がったのではないかと思いました。今は20代後半で夜勤をやめる若い人も少なくないそうです。
私もアラフィフなので体はきついです。わちさんは看護師の仕事がしたいですか?私はたまに仕事の誘いがきますが断っています。
私の看護師以外の知り合いですが、甲状腺の治療をされた方が何人かいらっしゃって、皆さん仕事を頑張りすぎているようにお見受けしているので、やはり無理は良くないのかなと。
自分を労る時間をつくって、どうかご自分に優しくしてあげて下さい。忙しく頑張ってこられたのではないかと想像しています。
「無理ぜず頑張る」って訳わかんない言葉ですよね。けっきょく頑張るんだ、嫌だな(笑)
きっとわちさんは努力家だから何でも一生懸命になるのではないですか?適当なところは適当でいいんですよ。お互いに少しズボラになりましょう。

 
スポンサード リンク

相談を新規投稿する
スポンサード リンク

サイト内検索

検索

看護師お悩み相談室HOME

看護師関連の掲示板
看護師のお悩み相談室 ナースの休憩所
看護学生・情報交換掲示板