看護師お悩み相談室

スポンサード リンク
相談を新規投稿する

持病と付き合いながらお仕事なさってる方がいらしたら、どのようなライフスタイルで過ごされているか教えて頂けませんか

<2018年01月09日 受信>
件名:持病と付き合いながらお仕事なさってる方がいらしたら、どのようなライフスタイルで過ごされているか教えて頂けませんか
投稿者:匿名

何らかの持病等があって、独身者でパート勤務の方はいますか?

元々虚弱体質で、メニエール・ヘルニアの悪化で退職し現在求職中なのですが、体調が一進一退の状態で寝込むことが多いです。
なのでクリニックのパートなど夜勤のないものを探していますが、面接に行くと必ず「扶養でもないのにパート?体調っていっても、あなたまだ若いでしょう…」という反応を受けることが多くて。

私自身も、被扶養者でもないのにパートとして働いていいのか、
育児等をする訳でもないのに働く時間を短くすることは怠けていることにならないかと自問自答しています。

主治医は「体調が戻るまではそれでいい」と言いますが、同年代のばりばり働いている人を見ると焦ってしまって。
もし、持病と付き合いながらお仕事なさってる方がいらしたら、どのようなライフスタイルで過ごされているか教えて頂けませんか。

スポンサード リンク

No.1
<2018年01月09日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

こんにちは。
おいくつかわからないのですが、看護職はどうしても正職員=夜勤となることが多いですし、介護色も強い職場が多く、体への負担が大きいと思います。

経済状況と主さんの看護師としての目標で折り合いがつけば、持病がなくても、結婚していなくても、パート、夜間帯のない勤務でや体に負担がかからない仕事内容でいいと個人的に思います。


No.2
<2018年01月12日 受信>
件名:無持病とつきあう
投稿者:匿名

夜勤のない、日勤常勤で働いています。
それでも、かなり身体に負担がかかり
一進一退で、周囲に迷惑かあくてはいますが
自分の体は自分しか守れません


No.3
<2018年01月13日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

独身者ではなくすみません。
私は40歳後半に変形性股関節症の為、病院の常勤勤務
を辞めてクリニックの常勤へ。それでも多忙なクリニックでは股関節への負担あり冬の時期は痛みが増し立っているのが苦痛。なので、パートへ変更しました。
収入激減で貯金なんか出来ませんが、体への負担がなく
これがベストと思い仕事してますよ。
人が何言っても自分の体調に見合った働き方が心身共に元気でいられると思います。


No.4
<2018年01月14日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

私は持病といってもうつ病でしたが、独身で嘱託職員などで働いていました。
面接で病気のことを話したら落とされてしまいますかね。
でも、本当に勤めたいのなら話しておくべきかもしれませんよ。
もし採用になったら、勤めていくうえで体調によっては休んでしまうことも
あるかもしれませんし、あらかじめ病気がありますが働きたいのですという
意志表示をしていくことも大事かもしれません。
それかハローワークなり看護協会なりに、そういう持病があっても採用して
くれそうなところを最初から見つけてもらえばいいかもしれません。
今は働き方改革とかいって、自由な働き方をしてもいい時代です。
そりゃ正職員に比べたら給料も保障も不安定かもしれませんが
他の方もおっしゃるように、身体が資本ですから。
障害のある方々も、働き方を工夫して今の時代はお仕事を持たれています。
看護師の資格があるんですから、自信持って自分らしい働き方を探しましょう。


No.5
<2018年01月21日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

私は日勤・夜勤(当直ではなく22時まで)の常勤で働いています。
持病は潰瘍性大腸炎です。

面接時に持病のこと、当直は体調的に困難であることを隠さずに伝えました。
やはり体調を崩すことはありますが、なるべく迷惑をかけないように早めに対応するよう心掛けています。
私のケースがすべてではないと思いますが、きちんと持病のことを話して理解してくれる職場ならば、落ち着いて勤務できるのではないでしょうか。

 
スポンサード リンク

相談を新規投稿する
スポンサード リンク

サイト内検索

検索

看護師お悩み相談室HOME

看護師関連の掲示板
看護師のお悩み相談室 ナースの休憩所
看護学生・情報交換掲示板