看護師お悩み相談室

スポンサード リンク
相談を新規投稿する

おかしいですか…?(オペ室に異動して半年過ぎになりますが一向に成長できません…)

<2012年09月26日 受信>
件名:おかしいですか…?(オペ室に異動して半年過ぎになりますが一向に成長できません…)
投稿者:いちご

私は2年目看護師です。
とある事情で,一年目の2月にオペ室に異動して半年過ぎになりますが一向に成長できません…

この前、かなり初歩的なミスをしたときに師長に呼び出され面談をしました。
そのときに『あなたみたいな人初めてみた。なんにも成長してないし、他のひとに出来てあなたに出来ないなんておかしいよ。おかしい。』と。
私は要領よくないし何をするにも遅いです。

それでも私なりに少しずつやってきたつもりでした。
師長との面談以来、師長にあうのが怖いです。最近はもともと皮膚が弱くて肌荒れしてしまうのですがそれが悪化してしまっています。そのせいで器械だしが出来ないことを伝えると『自己管理出来てない。この前も同じ理由で器械だし出来なかったよね。オペ室で働けなかったら行くとこないよ。』とすごい叱責され、もう仕事に行くのが嫌です。

前からオペ室にあまり興味がなく、患者さんと関わっていたいと考えているのでもう辞めて他に行くべきでしょうか?それとも今辞めるのは逃げてるとしか思われないのでしょうか?

スポンサード リンク

No.1
<2012年09月26日 受信>
件名:厳しいですが
投稿者:元オペナース

手荒れするなら、皮膚科受診したり、しっかりケアしたりしてますか?それをしないで、できません、なら、叱責されても仕方ないです。
オペ看としては、手荒れだから直接介助できない、というのは致命的だと思います。
間接、直接ができて、一人前のオペ看といえます。
あと、勤務を組んだり、人員配置も困ると思います。
二年生なら、大きなオペの間接介助はできないですよね?超緊急オペの間接介助ができますか?リーダーとれますか?

残念ながら、今のままでは、上は困ると思います。
興味がない、といってますが、やる気のなさが、無意識にでていませんか?

異動かやめるかですが、今のままではオペ看としては厳しいかと。
なぜ、異動になったのでしょう?もとは病棟でしたか?手荒れしやすいから、オペ室は難しい、興味ない、といわなかったのでしょうか?


No.2
<2012年09月26日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

なんという師長でしょう!!!!
最低の師長だと思います。
あなたみたいな人初めて、とか、もう行くとこないよとか。
潰そうとしている感じ。
なに言われようが、マイペースに逆に居座ってやる!!
と、私なら思っちゃいます。

しかし、オペ室というところは緊張の連続、誰が行っても初め、
特に最初の一年はきついところです。

要領いい人の真似をするといいかもしれません。
よく観察して下さい。
優先順位をつけて動いていたり、動線が短くてすむよう考えて動いていたり、
先のことを予測して動いていたり、と、
見つかると思います。
聞いてもいいと思います!!(具体的に、器械の並べ方が上手くないので、教えて下さい。とか)

若いうちは経験!と思ってやれるだけやり、
後に、自分にあった部署にいけたら良いですね。
でも、自分が壊れてしまいそうなら、決断も大切。
そこを見極めて頑張ってください。
相談できる人を探して下さい。
その師長のいうこと真に受けると、潰れますよ。
要注意人物。避難してください。
それか、ぶつかっていって、失礼はない人です。
逆に、では、どうしたら良いですか??教えてください!!!!!!
って聞いてもいいと思います。


No.3
<2012年09月26日 受信>
件名:負けないで!少しずつ×2 !!
投稿者:ガチャピン

私は、小さなOP室で管理職の経験のある者です。
いちごさんの、OP室は人員が少なく戦力が少ないので、師長さんも他のスタッフの手前、厳しく言われたのではないでしょうか?!でも、気にしている事・身体的な事を厳しく言われると落ち込みますよね;
器械だしのコツは、手順を覚えられたら申し分ないのですが、それが、なかなかなんですよね; 流れの中で、『この場面には絶対この器械を使用する』というポイントがあります。それだけでも覚えるとか...あとは、術野をよく見る事です。よく見ていると、出血していれば、止血するための器械&糸か糸針をすぐ出せるように手元に...。それだけでも、少しは違ってくると思います。
あと、皮膚が弱くということで、肌荒れしている時期は、間接介助で働けるので(間接介助の方が、記録など面倒でしたけどね^^;)、肌荒れしている時期は、割り切って、『すみません、間接介助を頑張ります!』と言って、間接介助や術後の器械セット組なども進んでお手伝いするとか、出来ることをコツコツしていくと、だんだん認めてくれると思います。
OP室で半年って、まだまだひよこですよ。師長さんも、頼りにしているから、ちょっと厳しく言われたのだと思います。負けないで!!
あとは、ストレス発散方法を(美味しい物を食べに行く・友達に愚痴るなど)見つけて下さい。


No.4
<2012年09月26日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

 手術室で新人から10年近く勤務した者です。

 手術室は特殊な場所で、病棟の看護とは視点が違います。なので、合う合わないが必ずあります。

 興味がわかないと勉強する気もおきないですよね?。異動してもよいと思います。

 私の職場にも希望せず異動してきた方が数ヶ月で辞めたり、部署異動したりします。いちごさんが特別というわけではなく、よくある話です。

 逆に手術室に長くいて病棟へ異動になり、病棟が合わず手術室に戻ってくるスタッフもいます。適材適所という言葉もありますし、自分に合った場所で働くことが一番かと。


No.5
<2012年09月26日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

私なんて半年どころじゃないですが、仕事全然できません。
「出来てないのではなくて、焦ってしまうから失敗するだけ。ちゃんと出来てるのよ。」って言われても何の慰めにもなりません。
もう辞めます。


No.6
<2012年09月26日 受信>
件名:アドバイスではなく体験談
投稿者:ミン

10年前、私も新人でいきなり手術室に配属になりましたが、業務を覚えるのが遅くて他の同期に遅れをとり、先輩からもできない子のレッテルを貼られて人間関係も支障をきたして2年経たずしてドロップアウトしてしまいました。今は施設で働いて7年になります。
いろんな施設があるし、自分への向き不向きがあります。一箇所の職場にしがみつく必要はないと思います。ただ、せっかく配属になった手術室、ひとつでも将来に行かせるものを身につけてから辞めたらどうでしょうか。私は施設に転職してから医療行為がほとんどなくなってしまい、看護技術を覚える機会がないのですが、手術室での挿管介助の技術や急変時の対応は今でも役に立っています。何もできない、とレッテルを貼られたとしても、環境が変われば、意外と今やってることが身についていることに気づきます。

師長が悪いとか、あなたが悪いとかではなく、相性の問題かもしれないですね。


No.7
<2012年09月27日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

興味がないところで半年しか働いていないなら、そんなものではないかと思いますよ。

好きで就職した場合でも、リアリティショックを受けたりした人は、半年ではなじみませんでしたよ。

焦らず、そんなもんだと自分には言い聞かせることです。指導する側は、これもまたこんな感じのことを言うのではないかな?と思います。

私には、ごく普通にあることと思います。そうしながら、なじんでいくのです。


No.8
<2016年10月06日 受信>
件名:無題
投稿者:ぶるーす・みぃ

手荒れがあって、機械出しができないというのは正論でして、きちんと皮膚科に行って診断書をもらって来てから、上司に話したほうが良かったですね。

また、上司の言動から考えると、パワハラに該当しそうなので、一度院内のハラスメント相談室に相談したほうがいいです。

高圧的な態度で叱責するのは、明らかなパワハラなので勇気を持って相談してください。

医者から一緒に仕事したくないと言われた場合は、何故そう言われたかを知っておいたほうがいいかもです。
理由は、自分が足りてないところを医者は見抜いたからです。

ただ、人を育てる義務のある師長があのような言動をしたのであれば、師長の素質自体を疑います。


No.9
<2016年10月08日 受信>
件名:変ではない。
投稿者:よも

が、1年目の終わりでなぜ急にオペ室に移動になったか?に真相がありそうな気もします。

新人から5年間オペ室で働きました。
私が新人からなぜオペ室に配属になったか..。理由はおそらく「表情がない」学生だったからです。

笑顔作るのも、感情を表に出すのも苦手でした。
病棟に出すのはちょっと..って思われてたのかもなぁって今だと思います。
でもオペ室だと時にポーカーフェイスが必要なんですよね。
おかげさまで、何が起きても動じない、冷静さと図太さは養われましたw。

オペ室の看護は特殊です。スペシャリストでありマルチ。
No1の方が書いておられる事に加え、感染管理のスペシャリスト、そしてオペ室に来られる患者さんの疾患について広く、ある程度深く理解していないといけません(この辺がマルチ)。

要領良くなかったし、ダメダメだったのでいちごさんと同じようなことを毎日言われてノイローゼにもなりました。でも先輩や医師の言い方がキツイのは仕方ないのかも。自分の一手が患者さんの命を左右する責任があるから。医師はもっと責任重いですよ。オペ室勤務で医師嫌い(怒鳴る、物投げる、意地悪する=本性って怖い)になりましたが、医師がストレスなく手術を行うことも患者さんのタメです。一手遅れれば手術時間が延長、麻酔時間延長、患者さんの侵襲が増えます。

「病棟3年、オペ室5年、で一人前。」
先輩から言われた言葉です。

この言葉を信じて、怖くて異動願いが出せませんでしたw。
まぁ、この言葉は間違いではなかったです。5年目でようやく何でもスムーズに仕事できて
ミスもほとんどなくなりました。3年超えるまでは本当に辛かった。

いちごさんの師長さんがおっしゃられてる「行くとこないよ。」は嘘ですよ。
引き止めるにしても育てるつもりにしても、もう少し上手な言い方すればいいのにとは思います。そんなの真に受けちゃダメ。自分は「そんな言い方する先輩にならないぞ」って思えばいいよ。
自己管理できてない=体を心配してくれている、おかしい=人と違うことができる人間である、と心の中で誤変換してしまいましょう。ただし、具体的に注意されたことはちゃんと受け止めつつ、ね。

正直なところ、オペ室5年勤め上げて病棟に異動した時「病棟経験をしっかり積んでからオペ室に行っていればもう少し前向きに勉強できたかも。患者さんにももっと良い看護できたかも。」と思いました。決して無駄ではなかったですけどね。

手荒れがひどくなるのは心理的なストレスが原因かもしれません。腰痛なんかもストレスでひどくなりますよ。自分の心のバロメーターだと思いましょう。自己管理の一つです。

手荒れによってキツイことを言われるのであれば、他の方も書いておられるようにまずは皮膚科に行って治療を受けましょう。診断書書いてもらってしばらくは「間接介助」をやって徹底的に間接介助を覚えれば良いんです。患者さんを看るのと同時に直接介助の動き、医師の動きも観察できます。残念ながらオペ室は理論理屈じゃなく「見て覚えること」も必要な部署だと思います。休みの日はストレス解消もしましょう。泣きましょう。ご飯もしっかり食べましょう。睡眠もできるだけ。要領も自己管理も自分のできることからやるのが一番です。

「逃げているとしか思われないのでしょうか?」と書いてありますが、迷っていらっしゃるのかな?
異動の事情をここで書く必要はないけれど、迷う原因になっているのではないのかなと感じます。

「患者さんと関わっていたい」という気持ちは間違ってないですよ。オペ室は起きている患者さんとの関わりは少ないですから欲求不満になりますw。

でも、病棟でしかわからない大変さもあると思います。
人の内面の奥深さに関わる、という部分ではオペ室よりもずっとキツイ。どこに行っても人間関係や看護で、当たったら壊さなくちゃいけない壁があります。ちゃんと覚悟できてるかな?

ご自分で少しでも「これは逃げかも」と思われるのであれば、仕事と割り切って言われたことを完璧にこなす、やることはいっぱいあるから「たった一つ」からで良いです。1日1つ、これだけは頑張る、と開き直って立ち向かってみても良いかなと思います。「やっているつもり」ではなく「やったぞ!」って思えるように。

3日でも1週間でも、自分でやるだけやってそれでも「病棟に行きたい」と思えれば迷うことはないですよ。誰も知らない、ましてや患者さんにとっては未知の世界のオペ室。たった半年の経験でも、術前の患者さんの不安を和らげるための材料になるのでは?案外、病棟に戻ったらオペ室看護に興味持てるかもよ。






















No.10
<2016年10月10日 受信>
件名:元オペ室勤務
投稿者:匿名匿子

師長はオペ室看護師の仕事を理解した上で冷静に判断してみ言っているのか、分からないですね。

手荒れに関しても管理をしてもなる人はなります。
皮膚科受診をして手洗いの消毒薬なのか、手袋なのか、ガウンなのか、本当に管理不足なのか診てもらったほうが良いと思います。その結果をもってしても対応が変わらない師長ならば、はっきり言って

「管理を放棄している」人だとおもいます。

向き不向きがかなりでる部署だと思います。オペ室は。

二年目から芽が伸びる人、三年目から波に乗る人、人それぞれです。…新卒でオペ室ならなおさらです。

いま、どういう事前学習や復習をしているのか分からないですが、「手応えを感じられる」習得方法を身に付けることは必要だと思います。

今日何が出来てできなかったか。明日は何をやろうか工夫しようか。毎日コツコツは必要です。

同じように前の部署を一年たたずでオペ室へ異動するスタッフはいますよ。普通に。様々な理由で。

さて、なにから取りかかりますか?

 
スポンサード リンク
関連ワード
 

相談を新規投稿する
スポンサード リンク

サイト内検索

検索

看護師お悩み相談室HOME