看護師お悩み相談室

スポンサード リンク
相談を新規投稿する

訪問看護が、面白くありません。楽しさはなんですか?

<2020年06月24日 受信>
件名:訪問看護が、面白くありません。楽しさはなんですか?
投稿者:リル

事務業務、書類作成ばかり。点滴も採血もたまーに。
観察してお話とか、排便管理ばかり(大切ではありますが)

訪問看護が増えてきて、求人に楽しい!やりがいあり!て良く書いてありますが、私には向いてませんでした。
よく調べるべきでした。

同じ失敗された方いますか?

スポンサード リンク

No.1
<2020年06月24日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

あらっ、
挫折した意見もいいですか。

うちは管理者が点滴、採血ができない、したことない大卒、オペ室勤務のため、
仕事内容は、8割入浴介助でした。
 船や高速走って風呂入れしてました。
なんじゃ、この仕事って思ってました。
管理者さんはたぶん年収80万以上でそれはそれは
楽しいんだろうと思ってました。
人工肛門の医療保険を使ってるかたがお得意様で、
日曜日夕方に晩ご飯をつくりにいき、
呼ばれたからと時間外訪問をつけ、代休をもらっていました。
下半身麻痺の方を一人で車椅子から介助までしたときは、どんどんスタッフが退職し、私も腰がくだけ退職しスタッフが激減しました。
そのときは医療保険の方をショートステイに押し込み、
なんとか回すというやり口をみて、
何にもやりがいはないわ、汚いやり方だわと辞めて良かったと3年経過しても思います。
最近訪看へ行った友人も
在宅であそこまで生かしていく意味がわからないと
3日で退職しました。
醍醐味がわからないうちに辞めた部類かはたまたステーションがクズだったかわかりませんが、
ちっともやりがいはなかったです!


No.2
<2020年06月24日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

最初は私もやることをやるだけ…と思っていて熱意もありませんでした。
あと看護師って何でも屋だからあれもこれも丸投げされるのも不満でした。
医師じゃないし、理容師でもないし、ヘルパーでもないし、理学療法士でもないのに、そういう役割をできると思って期待されたりとか?
でもステーションによってはターミナルの利用者さんがたくさんいて、連日点滴しに行ったり、疼痛管理を主治医と相談しながらしたり忙しい時期もあったりしますよ。あとは小児をたくさん取ってるところもあって、呼吸器管理もあったりします。
排便管理だけとかお話状態観察だけ、はありませんでした。それで1時間は余ってしまうので、ニーズをアセスメントしてリハビリを組みこんだり、清潔ケアもしたり。
主さんのところはシャワーや入浴介助もありますよね?脊損やそのほか身体が不自由で浴槽をまたげない場合、リフトを使用して入浴もあります。そういう機器操作できることも求められることがあります。褥瘡管理も無いですか?私が勤めるステーションは結構います。あとは創傷も多いかも。限られた医材で知恵をしぼり、治すのは楽しいです。
褥瘡ができていなくても、褥瘡予防のために何ができるか考え、指導します。
やることや考えなければいけないことって無限にあるというか…在宅って限られた医材や資源を使いながらどうやって最善を尽くすかを考えるから、それが訪看の醍醐味だったりするんですけどね。
でもその根底には「利用者さんの生活を支えるチームのメンバーである」という考えがないと難しいかもしれません。
訪問看護は処置屋(点滴や採血や創や便処置など)ではなく、あくまでも利用者さんが在宅で生活を継続できるよう支えるお仕事だと思います。例えば外出したい利用者さんを医療の側面からサポートして、関係機関と協力して外出につなげる、ということでもいい。私は、その人がその人らしく生きることができる=やりたいことをできる、ということを支援する役割を担っていると自負しながら、訪問行ってます。
やりたいことは無限にあるはず。体が不自由だけど自宅のお風呂に入りたいとか、庭木の世話をしたいんだよ、とか、トイレに行けるようになりたい、とか。
課題山盛りですし、うまくいかないこともありますが。
とりあえず半年か1年か、くらいやってみてはいかがでしょうか?それでだめなら合わないということですね。


No.3
<2020年06月25日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

逆に主様は訪問看護に何を求めていらっしゃったのでしょうか?ちょっと気になります。

求人に記載するものなんて、全部ウソっぱちとは言いませんが、「楽しい」「残業ほぼなし」「アットホーム!」なんて、職場の雰囲気の感じ方は人それぞれですよね。

むしろ、何がしたかったのかが転職時においては大事な気がします。それでも失敗した~って言うときはあると思いますが。


No.4
<2020年06月25日 受信>
件名:無題
投稿者:匿名

求人に「面白くないです!」「合う合わないはその人によります!」「やりがいはありません!」なんて宣伝文句は出て来ません。そんな所誰も応募しませんから。そりゃ楽しいし和気藹々だし楽だって書きます
それをどう受け取るか、どう情報収集するかはその人に託されます


No.5
<2020年07月02日 受信>
件名:患者さんがのびのびできるから
投稿者:ふね

病院だと医療が中心ですが在宅だと生活の中にある医療のお手伝いです。患者さんがのびのびして笑顔で、生き生きしています。
私は自分の家族を病院や施設で看取りたくないので、自分が知識を吸収するためにも、現場や現状を知るためにも在宅を選びました。
病院では見えない表情や悩みも話してくださいますし、こちらが人生の先輩に学ぶことも癒されることも多いです。
まあ、50代だからそう思えるようになったのもあるかもしれませんね。

 
スポンサード リンク

相談を新規投稿する
スポンサード リンク

サイト内検索

検索

看護師お悩み相談室HOME